ペンデーリン・ケルト,ウェールズのウイスキー

  バーボンスクエアとしては新しく、ウェールズのウェーリッシュ・ウイスキーを入れてみたのでご紹介しておきます。

 

ペンデーリン・ケルト, 41% vol

  イギリス国の南西、ウェールズ地方(国)の南部でつくられている、ペンデーリン蒸留所のウイスキーです。

  この蒸留所からはいくつもの’ペンデーリンレーベル’が発売されていますが、この「ケルト」は 他のレビューで味のバランスが良さそうなのと、ノンチルノンフィルタードということもあり スッキリとした素直な?! 酒質と予想して、一本選ぶならこれかなと思い、入れてみました。

  結果は正解。お客さんにも好評です。

   名前の由来は 円卓の騎士やエクスカリバーが登場するアーサー王物語で知られる「ペンドラゴン」からだそう。

 

以下の文はいつも来もらっている、ともくんが頑張って書いてくれました。

ありがとう!

 

Penderyn

ウェールズのシングルモルトウイスキーで、サウスウェールズの山の麓のペンデーリン蒸溜所で作られています。

ペンデーリンのケルトは、ピート(泥炭)と呼ばれるものを燻しているシングルモルトウイスキーです。

スコットランドに近いこともあってかスコッチのようにスモーキーかつ余韻を楽しめる味わいのウィスキーがつくられています。

以下、公式サイトのテイスティングノート

鼻:ピートスモークの穏やかな香り、岩の多い海岸で早朝、トーストの温かいマーマレードがすべて私たちの注意を引きつけます。

味わい:スモーキーでわずかに薬用のフレーバーが下がる前に、それは素晴らしい甘さから始まります。

仕上げ:わずかな苦味が続き、口に長く長く残る新鮮さが残ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。