「オールド・ファッションド」を飲んだことはありますか?

オールドファッションドとは

バーに行ってウイスキー好きが頼むカクテル、ベスト1はなんでしょう?

 

ショートならウイスキー・サワー、ロングならハイボールなど

カクテルタイプ別でもいろいろあるとおもいますが

ロックグラスなら「オールドファッションド」でしょう。

 

 

世界どのバーに行っても作れるというくらい人気のカクテルですが、

これほど有名でも日本での知名度はまだまだ。

オンザロックの延長として知ってもらいたい一杯です。

作り方はシンプルで、一言で言えば

オンザロックに甘味(角砂糖など)と苦み(ビターズ)を少し足し、フルーティさ(オレンジピールなど)を加えたもの

です。

かんたんですね?

重めのロックはちときつい・・というときに試してください。

 

このカクテルの良いところは自分でアレンジできることで

日本ではレモン、ライム、オレンジスライスが一緒に出されることも多いので

自分のほしい部分を潰しながら飲めば好みの味をつくれますし

しっかり混ぜればさらに飲みやすくなります。

 

風味だけほしい方は、中身を崩さずそのまま飲めば元の味を活かした味を楽しめます。

 

上級者はトッピングのあり無しを注文のときに言っておくのもアリ、

ウイスキーの指定や好みも伝えておくといいですね。

 

 

バーボンスクエアでは

うちの出し方はしっかり締めたクラッシュドアイスにオリジナルブレンドしたバーボンを使うのが特徴です。

こういった濃いめのカクテルベースにブレンドしたハウスボトル。

ミニ樽で数か月間追熟させています。

 

あとは柑橘のスライスはあまり添えず、そのときのおススメ・ピールを添えて出します。

お好みで少し水を足したり、フルーツやハーブ入れたりできます。

バーボンはフルーツとの相性がいいですからね。

 

食事のあと、バーに来て何にしようか迷ったときは

今日はどんなふうに出してくれるかバーテンダーと相談しながら

頼んでみてくださいね。

“「オールド・ファッションド」を飲んだことはありますか?” への1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。